タグ : 紅華祭

活動記録17

どうもこんばんは、アミュ研小説班のmokiです。一日遅れの活動記録です。
これを書いた人間(私)は脳みそが鳥と同じなので、抜けている部分があるかもしれませんがご了承ください。

5月28日でのアミュ研の活動は文化祭において、模擬店で何をやるか、どのような名前で出店するか、という話し合いが行われました。文化祭の開始は秋ごろですが、もう動かないといけないらしいのです。

その時いたメンバーで案を出し合って多数決を行った結果、模擬店ではじゃがバターを販売、有料でおみくじを引いて当たりが出たらもう一個、というのをやります。
ほかにも有志によってポスターイラストの発行が決まり、例年のごとく作品展示会も行います。
そして決まった模擬店名が「あみゅ研神社例大祭」とのこと。何かに似ている? 気のせいです。
文化祭当日に行けば代表さんがハンチング帽をかぶって「ンフフ」と笑っていることでしょう。代表さんはノリがよろしいのでやってくれると私は信じております。

長々と続きましたが、報告は以上です。そろそろイベントに向けて各々、作品の制作に取りかからねばなりませんね。

再始動……できるか

数々の黒歴史と暗黒時代を乗り越え、我々は再び外部向けサイトを設置するに至った!

そこまではよかったが、作ってすぐにみんなが忘れてしまったのである。

再始動できるのはいつなのか! あみゅけんの明日はどっちだ!

 

どうもアミューズメントメディア研究会の平部員Yです。

サークル名長すぎなので、通称「あみゅけん」と呼ばれているのだ。テストに出ないけど、みんな覚えて帰ってね。

 

とりあえず外部向けサイトなので、我々の広告塔として戦ってくれることを期待しています。

掲載内容は「活動記録」「参加・実施イベント告知」「何かの宣伝」の3つを武器として載せたい。

武器や防具は装備しないと意味がないよ。

 

前置きが長かった。本日の活動内容を述べよう。

今回は来たる10月7・8日に行われる「紅華祭」(東京工科大学八王子キャンパスの文化祭)に向けてCDの準備をしていたのである。

CDには、学生によって制作されたゲームや小説が詰まっている。紅華祭当日のあみゅけんブースではこれを配布予定である。

我々は不手際と悲しみの果てに、紙テープで留めるという奇行に走ったのでその顛末を紅華祭へ来場し、その目で確かめてもらいたい。

10月7・8日は東京工科大八王子キャンパスで僕と握手!!