レビュー : 妖怪仮説異聞 第一章

このゲームは地面に足がつくシューティングゲームになっていて、ジャンプなどのアクションができるようになっているのが魅力的です。シューティングゲームは空中に浮かんでいるものが多いので一風変わったシューティングゲームを味わえるでしょう。そしてこの作品は和をイメージしていてゲーム中には和をイメージしたBGMが流れるようになっております。

そして目を見張るところがストーリーがあるところです。今回は一章ということでこれからも話が広がっていくようになっております。私は実際にストーリーを見て続きがとても気になってしまいました。

レビューを見ていただけた人はぜひとも一度プレイをしてみてください。

画像

画像

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。